院長ブログ・最新のお知らせ

吐かなきゃ吸えない呼吸

こんにちは(^^)/

 

朝晩の冷え込みでストーブ登場ストーブ

空気も乾燥する季節

風邪などひいていませんか?

 

人は生きている限り呼吸し続けます

起きている時も寝ている時も・・

生きる為に大切な呼吸

あなたは自分の呼吸を意識したことがありますか?

 

肩こり腰痛など不調を抱えて

当院に来られる患者さんの多くが

浅くて早い呼吸をしていらっしゃいます

 

ある患者さんに

呼吸が浅いですね~と言うと

「以前、肺活量の検査で数値の低さに驚かれたことがあります

一生懸命やったのに・・ :-(

そこで呼吸がしやすくなる施術をしました

 

患者さんの呼吸に合わせて胸を軽く圧迫

ふっ・・ 8-O

普段の呼吸で吐き切れていない息が出てきます

リズムよく圧迫を繰り返すと

ふっ・・ふっ・・ふっ・・ 8-O

施術後の呼吸を確認してもらうと

「喉が太くなったような感じで・・ :roll: 呼吸がしやすいです :lol:

(実際には喉は太くなっていませんよ~

 

呼吸は吐いた分意識しなくても自動的に吸わさります

呼吸が浅い方は吸えていないのではなく

吐けていないのです

 

また呼吸の浅い方は胸だけで呼吸している場合が多く

「腹式呼吸の感覚が分かりません :-(

 との声もよく聞かれますので、施術と共に呼吸法をアドバイス

 

実際に私のお腹や胸に軽く触れて頂き

腹式呼吸と胸呼吸の違いを感じて頂きます

そうすることで息を吐き切る感覚を覚え

ゆったりとした深い呼吸が出来るようになっていきます。

 

深い呼吸ができるとストレスに強くなります

(ゆったりとした呼吸をしながらイライラガミガミしている人・・ いませんね

深い呼吸ができると十分な酸素が体に行き渡り

柔らかい筋肉を保つことができ不調になりにくくなります

また、姿勢が悪いと深い呼吸は出来ません

 正しい姿勢と呼吸は密接な関係があります

 

 美容と健康のためゆったりと呼吸しましょう 

 

 

女性に優しい無痛整体

肩こり腰痛らくらく院女性専門整

 

 


LINEで送る

掲載日:2015年11月09日

関連情報: , , , , , , , ,

こんな症状の方へ/症状ブログ 施術を受けた患者様/お客様の声

肩こり腰痛らくらく院 女性専用整体へお気軽にご相談下さい

Copyright© 2014–2019 札幌整体・肩こり、腰痛にお悩みの女性は<無痛整体>女性専用/肩こり腰痛らくらく院へ All Rights Reserved.
PAGE TOP