肩こり腰痛らくらく院の「四十肩」に関係するページ

痛くなる前の予防が大切 四十肩

 サービス業 40代 

 

「連休に家事を頑張ったんです

すると肩が何だか重たい感じで・・ショック!

腕を横から上げてみると

痛くはないけれど・・重い

 

他にも・・

 顔を左右に動かすと肩にツッパリ感

 下を向くと首の後ろに違和感

 上腕部が冷えて張っている

 小胸筋が冷えていて圧痛がある・・

 

小胸筋とはバストの上外側から脇の下にかけての筋肉です。

「こっちの肩は以前四十肩になったことがあって・・

以前経験した痛みを思い出して少し不安になっている様子です

 

「この段階で病院に行っても異常なしと言われるし

もっと痛みが出るようなら来てくださいと言われるので・・ガーンダウン

(痛みが出るまで何もしないなんて、そんな・・)

 

脇の下からバストにかけてふわ~っと手を添え

もう片方の手を肩甲骨付近にそ~っと当てて

冷え感が消え筋肉が弛むのを待ちます

 

小胸筋の圧痛を確認すると

「お~!? 痛みがありません かお

腕を上げてみると

「あぁ えっ!! 全然違う ♪

ツッパリ感が無くなりましたニコニコ

 

四十肩・五十肩は痛みが出てからでは

改善するのに時間が掛りますし

痛みを我慢しながらでは生活の質が落ちてしまいます

是非その予兆を見逃さず

痛みが出る前に予防して下さい

 

上腕部にツッパリ感がある

 バストが冷えて硬い

 肩甲骨周辺に違和感がある

 小胸筋を押すと痛みがある・・など

気になる方は要注意かもしれません

 

 毎日の元気笑顔為に

                  痛くなる前の予防を大切に 

 

女性に優しい無痛整体

 

 肩こり腰痛らくらく院女性専門整体

 

掲載日:2017年07月21日

増えてます、肩の痛み・腕の上がり難さ

こんにちは(^^)/

 

ここ数日真冬日が続いてますね

外から室内に入ると冷えたおでこがキンキンしそうです

皆さん体調を崩していませんか?

 

さて、当院では同じような症状の患者さんが続くことが多々あります

腰痛の患者さんが続くとき・・

股関節の痛みを抱えた患者さんが続くとき・・

お尻の痛みを訴える患者さんが続くとき・・

呼吸がし難い患者さんが続くとき・・

 

最近は・・

 腕が上げ難い

 腕が痛みで途中までしか上がらない

 腕を動かすと肩が痛い

 上腕部に何か硬い物が入っているような感覚

 腕を上げると首筋に痛みが走る

など、似たような症状を訴える患者さんが増えています。

 

「前から肩こりが酷いのでそのせいでしょうか? :-(

勿論、肩こりも原因の一つですが、

大方の患者さんに共通するのが

1. 人差指と親指の間に圧痛がある

2. 肘の周りに圧痛がある

3. 脇の下に親指を当て背中側を摘むと激しい痛みがある

4. 脇の下に四指を当て胸側を摘むと痛む場所がある

 

いずれも普段自分では触れる事が少ない場所です。

特に腕の動きに重要な部分であるにも関わらず

そこに痛みが出る事はあまり知られていないようです。

 

 何だか腕の動きがスムーズじゃないなぁ・・

 二の腕付近に違和感があるなぁ・・

 腕がダルイなぁ・・

 ブラのホックに手が届きずらいなぁ・・

 洋服の脱ぎ着がスムーズじゃないなぁ・・

 手が握り難いかも・・

 

心当たりのある方・・ 要注意 かもしれません

「まぁ、大したことはないから・・ :-|

と放置してしまうと場合によっては

四十肩・五十肩に進行してしまうかもしれませんよ

 

「病院に行くほどではないけれど何となく違和感・・

そのような時には当院をご利用ください

 

 早目のケアがあなたを不調から遠ざけます 

 

 

女性に優しい無痛整体

 肩こり腰痛らくらく院女性専門整

 

 

掲載日:2016年02月03日

四十肩(五十肩)の兆しを見逃さないで!

こんにちは(^^)/

 

四十肩(五十肩)は本当に痛くて辛そうですね

幸いなことに私は経験ないのですが

患者さんを診ていると

辛そうで一刻も早く回復して欲しいと願います

 

ところで、四十肩(五十肩)は突然なるものではありません

四十肩(五十肩)の方には必ず前兆があったはずなのです。

しかもかなり長い期間の前兆が・・

そこで気付き対処していれば

辛い症状に長いこと煩わされることも無かったかもしれません

 

四十肩(五十肩)は痛みが出るまで

ゆっくりと症状が進行する為

回復するにもある程度時間がかかるでしょう

 

あなたの肩は元気ですか?

四十肩(五十肩)の兆しはありませんか?

チェックの一例をあげてみますので

やってみてください

 

両手のひらを胸の上、鎖骨の下辺りに軽く置きます

そのまま両手を上下左右に動かしてみましょう

胸の皮膚が手の動きに合わせて自由に動きますか?

左右の手どちらかに動かしにくさを感じませんか?

動かしにくさを感じた側の肩や腕に違和感をおぼえたことはありませんか?

 

「おやっ

と思ったあなた・・・

「ちょっと肩が痛いだけ、肩こりかなぁ・・」

等と見過ごさないように

腕が上がらなくなる前に・・

 

 早目のメンテナンスをおすすめします 

 

 

掲載日:2015年03月21日

体重は同じでも体は軽い!

こんにちは(^^)/

 

先日来院された患者さん、

体のあちらこちらに不調を抱えていらっしゃいました

肩こり、腰痛、膝の痛み、股関節の違和感・・等々

 

お仕事もお忙しいらしく、

訴えられていた症状は確かに辛そうでした

・・が、ご本人は特に何も仰っていない

彼女の足に私は注目しました

 

かなりの偏平足

アーチが縦も横も殆ど失われた状態です

これでは足も常に疲れた状態で

足首にも膝にも股関節にも腰にも良くありません

 

「足の疲れは感じませんか?」

「疲れてるとは思いますけど・・

どうやら他の箇所の辛さが勝っていてあまり自覚がない様子・・

 

アーチが復活するように足を調整しましょう

始めに右足から・・

足の指をぐ~っと握って~

足の指をぱ~っと開きながら上に反らします

最初はお手伝いしますね

今度はご自分で・・握って~、開いて~

「足の指をこんなに握れたことありません

足の甲を左右にバランス良くネジネジ・・等々

 

では、左右の足を見比べてみましょう

施術した右足の幅が明らかに狭くなって

足が一回り小さくなってますね

足踏みしてみましょう

 軽い

「今までの状態が普通だと思っていました」

「足ってこんなに軽くなるものなんですね

 

あなたの足は軽いですか?

腰痛・股関節痛・膝痛、ありませんか?

あなたの腕は軽いですか?

肩こり・首こり・四十肩、ありませんか?

 

 本当に今の状態が普通でしょうか? 

体が軽いと楽ちんですよ、体重は変わりませんけどね

 

 

 

 

 

 

 

 

掲載日:2015年02月28日

その四十肩(五十肩)はいつからですか?

  40代 サービス業 

 

この患者さんは、以前院長ブログで紹介した

「楽になったらフラメンコを踊りたいと仰っていた患者さんです。

彼女には様々な症状があります

 

  反り腰・・

  腰痛・・

  X脚・・

  膝の痛み・・

  お尻の痛み・・

  頭痛・・

  胸が苦しく呼吸がしずらい・・

  冷え性・・等々

 

中でも最も深刻な症状は四十肩です

ちょっとでも腕を動かすと肩や腕だけではなく

胸、脇の下、肋骨、背中、腰、首とあらゆる所に痛みが発生

頭痛にまで発展するようでした

 

3ヶ月ほど前に初めて来院された時は、腕を前から上げても横から上げても

20~30度の角度まで上げると激痛が走る状態でした。

当初は週に1度通院して頂き、その都度腕の可動域も改善していたのですが

お仕事の関係で週に1度の通院がままならなくなると元の状態に戻ってしまいます

気付けば3週間以上も来院されないことも・・

 

そして、来院の毎に

「先生、今日は肩より腰の方が辛い・・

「先生、今日は頭痛が酷い・・

次々と辛いところにばかり意識が行ってしまう彼女でした

(彼女ほどの症状だとそれも致し方ないことだと思うのですが・・

 

そこで、

「〇〇さんは身体が楽になったらやってみたい事はあるの?」

「またフラメンコを踊りたい

「〇〇さん、フラメンコを踊れるようになりましょう

そのためにも暫く頑張って毎日通院してください」

 

それから1週間、毎日施術を続けた結果

板のように硬く骨に張り付いて全く動かなかった

胸や背中、首から肩にかけての筋肉が

ふっくらと女性らしい柔らかさを取り戻し自由に動くようになってきたのです

 

「お~っ、動ける~、楽です~

「人間の身体ってこんな風に動けるものだったんだぁ~

「背中の皮膚って摘めるんですね 呼吸が楽です

「手でお尻のこのあたりが触れたのは3年ぶり位です」

 

3年ぶり

「〇〇さん、四十肩は1年ほど前からではなかったの?」

「今のように痛みがひどく辛くなったのが1年ほど前からです

3年ほど前から違和感が始まっていて、2年ほど前から自由に動けなくなっていました

 

  四十肩(五十肩)は長い時間をかけて症状が進行します。

    痛みが出てからでは症状改善に時間がかかります。

    違和感を感じたら早目のメンテナンスをお勧めします 

 

 

 

 

 

 

 

掲載日:2015年02月03日

楽になったらやりたい事、何ですか?

こんにちは (^^)/

 

私のHPをご覧頂いている多くの方は

身体に何かしらの不調を抱え悩まれていると思います

 

そこで突然ですが一つ質問です

貴女は、身体が楽になって自由に動けるようになったら

何をしてみたいですか?

 

「この痛みが無かったら〇〇がしたい」とすぐに答えられる方・・

「やりたい事・・・?」とすぐには思いつかない方・・

 

やりたい事が思いつかなかった貴女、

腰痛・肩こり・頭痛・背中の痛み等で体調が優れず

無意識のうちに諦めてしまった事はありませんか?

 

ある患者さんに最初の質問をしてみました。

「〇〇さんは身体が楽になったらやってみたい事はあるの?」

彼女は暫く考えていましたが、急に笑顔になり

「またフラメンコを踊りたい 以前に習っていたの、楽しかったんだぁ~

 今のこの身体じゃ無理ですよね・・ でもまた踊りたいなぁ・・

 

フラメンコ

  四十肩で腕が上がらない・・

  頭痛・・

  腰痛・・

  膝の痛み・・

  お尻の痛み・・

  冷え性・・

  胸が苦しく呼吸がしずらい・・

 

多くの症状に悩まされている今の彼女から

フラメンコのように激しい動きをイメージするのは

確かに難しいように思えましたが・・

その日の施術を終えた彼女の変化は大きなものでした

 

 やりたい事を具体的にイメージすることで

    身体自身の治りたいモードにスイッチが入ったようです 

 

「息苦しさが消え、腰も足も軽くなった」と笑顔で帰って行かれましたよ

 

貴女もやりたい事を笑顔で満喫しているご自分を

イメージしながら元気な身体を手に入れませんか

 

   楽になったらやりたい事、何ですか? 

 

 

 

 

 

掲載日:2015年01月23日

肩が痛み腕が上がらない

  サービス業 40代 

 

四十肩で腕を上げると肩に痛みが出て自由に腕が動かない状態で、

症状が出るようになって、かなりの月日が経っていました

病院に通いリハビリや薬で治療を続けていたそうですが、

痛みで夜もゆっくり眠れないことが度々あるとの事でした

 

見てみると・・・

  右腕を床から90度程の高さまで上げると肩が痛い

    (リハビリを続けたせいか肩の骨は硬縮してません

  首の可動域が左右とも小さい

  肩甲骨周辺から腰にかけて強いハリがある

  足首が硬い

  後頭骨の左右の高低差が大きい、右上がりになっている

  右の首筋に痛みがある

 

これは、頭痛にも悩んでいるだろうなぁ・・

 

 

まずは首の可動域の調整から・・

鎖骨に指で触れて肩甲骨を内側に寄せるようにしながら・・

はい、首を回しま~す 痛くないですね~

 

次に足首をく~るくる~

背中のハリに触れながらゆらゆら~

胸の筋肉をそっ~と広げていき肩先にちょっと触れます

自然と筋肉の緊張が解れたところで・・

肩甲骨をく~るく~る回します

 

気持ちが良いでしょう?では、腕を上げてみましょう

「あっ!痛くない、腕が軽い!!腕が耳についた~

 

久しぶりの感覚だったようですが、そうです!

 貴女には不調から楽になれる力があるのです!

   その力は貴女自身にあるのです! 

 

次は自然治癒力を発揮して頭痛からも解放されましょう!

 

 

掲載日:2014年10月13日

こんな症状の方へ/症状ブログ 施術を受けた患者様/お客様の声

肩こり腰痛らくらく院 女性専用整体へお気軽にご相談下さい

Copyright© 2014–2018 札幌整体・肩こり、腰痛にお悩みの女性は<無痛整体>女性専用/肩こり腰痛らくらく院へ All Rights Reserved.
PAGE TOP